リソースルームでは、愛知教育大学に通う学生向けにボランティア募集を行っています。ボランティア学生は、近隣の小中学校やNPOが行う学習支援教室、また学内で行う日本語教室で支援を行います。

ムッシュ顔白⑩ときめきムシュ子顔白①ノーマル

愛教大生の皆さん、リソースルームはいつでもボランティアを募集しています!少しでも興味を持ったらボランティア登録をお願いします♪

愛知県は、全国で最も「日本語指導が必要な児童生徒」が多い自治体です。そんな愛知県で教員を目指している皆さん、将来現場に立ったとき、自分の学校、教室に「外国にルーツをもつ子ども」が在籍している可能性は大いにあります。ぜひ今のうちにそんな子どもたちと関わる経験をしてみてください。支援は日本語でOK!困ったときはリソースルームのスタッフが相談に乗ります。多くの子どもたちが皆さんの支援を待っています!

リソースルームのボランティアは4種類♪あなたに合うボランティアがきっと見つかります!

ムッシュ顔白⑤歌

小中学校での個別支援(週に1回)

リソースルームと連携している刈谷市・豊田市・知立市の小中学校に支援に行きます。空きコマを活用し、決まった曜日、時間に支援に出かけ、対象の子どもの支援を行います。大学の規程に基づき交通費を支給します。
支援形態は、母学級とは別の教室で1対1で行う「取り出し支援」、母学級の中に入り込み、対象児童生徒の横で学習のフォローをする「入り込み支援」があります。「取り出し支援」の指導内容に困ったときは、リソースルームスタッフがいつでも相談に乗ります。

授業中

知立東小学校マスマス教室(1回から参加OK)

水曜午後に知立市立知立東小学校で、小学2,3年生を対象に算数の支援を行います。指導内容はリソースルームが作成します。子どもたちは習熟度別に4クラスに分かれています。
支援学生は各クラスに数名ずつ入ってもらいます。1名はクラスリーダーとして一斉指導を行います。ほかの学生は子どもたちの学習のフォローを行います。

活動

放課後学習支援教室みらい(週に1回)

「NPO法人みらい」が行っている学習支援教室で支援に入ります。火曜日と木曜日に支援があります。どちらかの曜日を選択し、子どもたちの宿題や、予習復習のお手伝いをします。交通手段に応じて交通費を支給します。

ムシュ子顔白②おさない

土曜親子日本語教室(1回から参加OK)

土曜日に学内で行っている日本語教室です。大人クラスと子どもクラス、どちらの支援に入るか選択することができます。大人クラスは主に日本語教育選修の学生が授業を行っています。子どもクラス(3才~中学生)では、幼児とはことばを使った遊び、小中学生には宿題や予習復習のお手伝い、テスト対策などを行います。教員になる前に、外国人保護者と接する機会が持つことができます。

。大人クラスと子どもクラス